出雲大社 神在月 

出雲大社は現在、平成の大遷宮の修理工事中で
「仮殿」に遷座して平成25年の5月に本殿に戻るようです。

伝統的建築に関る職人の後継者の育成や工法の継承に
とっても重要な役割を果たしているようです。
a0157155_1924381.jpg
a0157155_19241880.jpg

日本神話の一つの因幡の白兎。
a0157155_19245960.jpg

出雲大社の神楽殿のしめ縄にお賽銭を投げ入れる人たち。
a0157155_19263832.jpg

陰暦10月は全国の神様が出雲へ集まって来られるため
出雲地方では「神在月」と呼ぶようです。
a0157155_1926469.jpg

[PR]
by kiaora-nz | 2010-11-27 19:39 | Nikkor ED 18-200mm
<< 水木しげるロード 近江八幡その2 >>